読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリルリは相棒。

嫁じゃないです

【雑記】MYSTシリーズ

             f:id:Azumaril4423:20170211173210j:plain

MYST」というゲームを御存じでしょうか。

アメリカのパソコン用ソフトメーカーである「Cyan」が開発したゲームで、ジャンルとしては「パズルアドベンチャー」という枠組みになるそうです。

要するに謎解き主体の探索ゲームですね。

 

上記の画像は1993年に発売されたシリーズ第1作のもので、後に多くの続編が製作されることになります。もともとPC用のゲームとして作られたものですが、日本では家庭用ゲーム機にも移植されています(セガサターン、プレステなど)。

ただ後のシリーズになるとPCでしかプレイできないものも存在します。

 

このゲームにおいて、主人公(プレイヤー)は冒頭で「MYST」と書かれた本を発見します。そこで、主人公は本の中に吸い込まれ、不思議な世界「MYST島」に迷い込んでしまうのです。MYST島と、そこに隠された4冊の本からさらに移動できる世界を冒険し、謎を解き明かしていくのがこのゲームの目的です。

 

ゲームのシステムについてですが、一人称視点の画面で様々な場所をクリックし、ボタンを押したりレバーを引いたりと、色々いじくっていく形になります。怪しいものはとにかく調べて、ヒントやメモを見つけながら謎を解いていくわけですね。ちなみに謎解きはかなり複雑で、難解です。自力で解くには相当の洞察力と想像力を要するでしょう。

 f:id:Azumaril4423:20170211180759j:plain

(上の画像はゲーム画面。中央より少し下にある手のアイコンがカーソルです)

 

正直な話、クセの強いゲームではあると思います。好みも別れるところがあり、楽しめない人は全く楽しめないかなぁという印象です。ですが好きな人はどっぷり浸かってプレイできるかなぁと思います。難しいパズルに頭を悩ませるある種の心地良さと、それが解けた時の感動。周りの景色に心を奪われながら、じっくりと世界を歩き回れる探索の楽しさ。それらがこのゲームの魅力かなぁと思います。ちなみに私は現在、シリーズ4作目をプレイ中。苦しみながら少しずつプレイしています。

 

拙い文章でしたが、これを読んで少しでも興味を持たれた方は、是非一度調べてみてください。その上で、もしプレイされた方がいらっしゃったら、色々とこのゲームのお話ができると楽しいのかなと思います。