読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリルリは相棒。

嫁じゃないです

【ポケモンORAS】緑王杯使用構築(準優勝)

初めまして。さとると申します。

 

猫さん主催 の大会「緑王杯」に参加し、記念に構築記事を書こうと思ったのでブログを始めてみました。拙い文章ですがよろしくお願いします。

 

さて、今回私が参加した「緑王杯」ですが、基本的なルール・形式は以下の通りです。

 

・「ポケモンORAS」を使用したシングルフラット準拠のトーナメント大会

・ぜんこくずかん「緑」検索のポケモン5体と自由枠1体でパーティを組む

・自由枠にS17使用率上位7位のポケモン(ガルガブゲンアローボルトバシャゲッコ)を

 使用することは禁止

・メガストーンを持てるポケモンはパーティに1体のみ

 

そんな中で、私が用意したパーティがこちらになります。

f:id:Azumaril4423:20161009211752p:plain

 

<コンセプト>

 相棒のマリルリを自由枠に使用した構築を考えたところ、壁展開からメガバンギと共に積みサイクルを押しつけるのが強いのではという結論に至り、メガ枠にバンギラスを採用。壁貼り要因には高い素早さとそこそこの耐久から安定して仕事ができるジャローダを採用し、ジャロ+マリルリ+メガバンギの三体を基本選出としました。

 この並びだと緑ポケモンに通りのいいメガヘラが重いので、その対策として一致飛行技が打て積み技も使える竜舞トロピウスを採用しました(実際のところ対策になってるかはわかりませんが)。残りの2枠は、この積みサイクルに強めな緑ポケモンであるキノガッサとトノルンパの並びに対して選出圧力をかけるためにフシギバナエルフーンを選び、6匹の並びが完成しました。

 

<個別解説>(順番は実際の並びと異なります)

 

ジャローダ@ひかりのねんど

f:id:Azumaril4423:20161009213435p:plain

臆病HS あまのじゃく

リーフストーム/挑発/リフレクター光の壁

 

壁貼り要因。自由枠候補であるメガリザ、マンダ等の高火力アタッカーと初手対面しても確実に仕事できるため採用しました。蛇睨みを入れる方が多いと思われますが、積みの起点になることを嫌ったため挑発にしてあります。

 

マリルリ@オボンのみ

f:id:Azumaril4423:20160708133855p:plain

陽気AS ちからもち

アクアジェットじゃれつく捨て身タックル腹太鼓

 

相棒枠兼今回の自由枠。最速を取り捨て身タックルを採用することで、Sを甘えているメガバナを上から倒せる可能性があります。実際の試合ではきっちりSに割いてるバナとかち合ってしまい、そこでは玉砕する結果と相成りました。それでも別の試合ではきっちり3タテしてくれたので、やる時はやる頼もしいポケモンです。

この子が活躍することが私のポケモンモチベの持続に繋がります。

 

バンギラス@メガストーン

f:id:Azumaril4423:20161009214743p:plain

陽気AS すなおこし⇒すなおこし

噛み砕く冷凍パンチけたぐり竜の舞

 

マリルリと相性のいい積みエース。1舞後にメガマンダを抜くことができるため意地っ張りではなく陽気で採用。この性格が活きた試合があり、正しい判断だったと思います。

攻撃技は、通りのいいメインウェポンの噛み砕く、竜・飛行に打つ冷凍パンチ、ミラー意識のけたぐり。その暴力的な種族値から、攻防一体の活躍を見せてくれました。

 

トロピウス@いのちのたま

f:id:Azumaril4423:20161009215600p:plain

意地っ張りAS ようりょくそ

タネ爆弾燕返し地震竜の舞

 

この大会はやたらとメガヘラの対策が叫ばれていたので、自由枠でそれが出てきた時の裏選出として採用しました。メガヘラの打点さえ確保すればよかったので正直持ち物も技構成も適当です。草技がタネ爆弾なのはリーフブレードが遺伝技であることに育成後に気付いたからです。

この子の画像だけ左端切れてるのは気にしないで下さい(ちゃんとしたやつ探すのが面倒だった)

 

エルフーンゴツゴツメット

f:id:Azumaril4423:20161009220354p:plain

図太いHB いたずらごころ

ムーンフォース宿り木の種コットンガードアンコール

 

前述した通り選出誘導枠です。出しません。

 

フシギバナ@くろいヘドロ

f:id:Azumaril4423:20161009220719p:plain

控えめHC しんりょく

ギガドレインヘドロ爆弾目覚めるパワー(炎)宿り木の種

 

同じく選出誘導枠です。出しません。

しかし実際はキノガッサが出てきたので作用してなかったみたいです()

 

<パーティ総括>

 この並びで臨んだところ、準優勝という成績を収めることができました。雑に組んだパーティでしたが、このような結果を残せたのは本当に嬉しかったです。

 各試合を振り返ると、

 1回戦・・・マリルリで3タテ

 準決勝・・・バンギで3タテ

 決勝戦・・・お相手のクチートに3タテ

 というなんとも極端な結果になりました。決勝戦の初手挑発は終わった後もいろいろ考えましたが、的外れな選択でもなかったりと思います。とはいえ正解択を選べなかったのは私の実力不足なので、今後の糧にしていきたいですね。もし初手リフレクを選択していたらマリルリで3タテという非常においしい結末が待っていたので本当に惜しいことをした

 また今大会で、マリルリとメガバンギの並びに可能性を見出すことができました。前々から強そうな並びだと思ってはいたのですが、実際に使ったことがなかったので、いい機会だったと思います。次回作にもメガ進化は存在するようなので、レート環境におけるこの並びについては考察が捗りそうですね。

 

<おわりに>

 今回参加した「緑王杯」、とっても楽しい大会でした。主催して下さった猫さん、参加者の皆さん、本当にありがとうございました。普段はレートの方を中心にやっているのですが、こういった制限のあるポケモンバトルもまた面白いなぁと感じることができました。機会があればこのような大会にも参加していきたいですね。

 というわけで、今回はこの辺で。ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

 今後ともよろしくお願いします。